無料勉強会の予定表はこちらから♪

外壁塗装でよくある近隣トラブルや対処法について

近隣トラブル

外壁塗装の工事をする場合、近隣住民への配慮が必要になります。なぜなら普段は出さない音や臭いが出るため、場合によっては近所の方の生活にも悪影響が出る場合があるからです。

そのため、外壁塗装をする際は自分の家の外観はもちろんなのですが、それと同じくらい近隣住民への配慮も大切になってきます。

そこでここでは外壁塗装を行う際の近隣トラブルについて見ていきたいと思います。これから外壁塗装をお考えの人に一度は目を通してもらいたい内容となっております。

目次

外壁塗装で起こりがちな近隣トラブル

足場

外壁塗装時に起こりがちな近隣トラブルとしては、

  1. 足場設置時の音
  2. 作業車による道路ふさぎ
  3. 塗装業者のマナーが良くない
  4. 塗料の臭いがきつい
  5. 作業前の近隣住民への挨拶がない

上記の項目が最も近隣トラブルとして挙げられます。ではもう少し詳しく見ていきましょう。

①足場設置時の音

職人の命綱とも言える足場。この足場を設置する際は金物を打ち付ける音がどうしても出てしまいます。足場の設置は早朝から始まり現場によっては1日中、音がすることもあります。

普段、家の中で過ごしていることの多い住民の方や赤ちゃんを育てている家庭など、足場を設置する音が耳障りと感じる場合もあります。

あわせて読みたい
外壁塗装における足場の「組み立て」「解体」の時間について 外壁塗装において足場組みは必要不可欠な存在です。塗装職人は足場を用いて外壁・屋根の塗装を行います。そこでここではそんな足場組の「組み立て」「解体」の時間など...

②作業車による道路ふさぎ

先述した足場の設置にも被りますが、外壁塗装をする場合、作業車や場合によっては大型車が現場を出入りすることもあるはずです。

特に私道の場合は道路自体が狭いことも十分に考えられますので、通行人の邪魔にならないように、そして何よりも近隣住民への配慮は忘れないようにしたいものです。

③塗装業者のマナーが良くない

塗装に関わる職人の態度やマナーが良くない場合は施主の人がどんなに良い人でも、悪いイメージがつきやすくなります。また、タバコのポイ捨てや雑談の声がうるさいなど、見られていないようで近隣住民の方は見ている可能性があるので気をつけたいものです。

④塗料の臭いがきつい

外壁塗装では塗料を使って外壁を塗っていきます。この塗料にも色々なタイプのものがあるので、塗料によっては臭いのキツイタイプの物もあります。

外壁塗装時は臭いの関係で外に洗濯物を干しにくいので、近隣の方も人によってはストレスを溜めてしまいがちになるかもしれません。

あわせて読みたい
外壁塗装で塗料の乾燥時間はどれくらい? 外壁塗装において塗料の乾燥時間は気になりますよね。塗料によって異なるものの早ければ数時間、遅くとも半日あればほぼ乾きます。ただ、乾燥時間が短いと仕上がりに影...

⑤作業前の近隣住民への挨拶がない

工事前は必ず工事の内容を近隣住民の方に伝えるようにしたいです。工事が突然何のお知らせもなく始まると近隣住民の方は不安でたまりませんよね。

  • いつから工事が始まるのか
  • どんな内容の工事なのか
  • 期間はどれくらいなのか

これらの情報は近隣トラブルにならないためにも、紙ベースでも構いませんので周辺の住民の方にお知らせする必要はあると思います。

外壁塗装で近隣トラブルが発生した時の対処法について

挨拶

では実際に近隣トラブルが発生してしまった場合はどんな対処をすべきなのでしょうか。

塗装業者に対応してもらう

トラブルの内容にもよりますが、工事をしている業者に連絡をして「ここでこういった近隣トラブルが発生している」と伝えるようにしましょう。

業者の対応次第でうまく収まることもありますし、そうならないこともあります。しっかりした業者かどうかの分かる瞬間かもしれません。

自分で対処する

業者がトラブルに対応してくれなかった、もしくはDIYなので自分が対処するしかない…そんな場合、住宅に強い弁護士に相談する方法になるかもしれません。

人によってはどこの法律事務所がいいのかわからない場合もあると思います。そのような時は[法テラス]などで無料相談後、専門の弁護士にアドバイスを受けるようにしたいです。

ただ、近隣住民とのトラブルの際は今後の関係などにも関わってくることがありますので、訴訟などに関してはよく考えて判断するようにしましょう。

外壁塗装での近隣トラブルを未然に防ぐには?

名刺交換

では、外壁塗装工事をしようと考える場合、未然にトラブルを回避できるのであればしたいですよね。その方法について紹介したいと思います。

工事前には必ず近隣住民の方に挨拶する

外壁塗装に限らず、住宅関連の工事では近隣住民の方には何かしらの挨拶をするようにしましょう。

挨拶が”ある”か”ない”かだけで、近所の方も心の準備を行うことが出来ます。仮に直接挨拶をすることがなくても、[いつ][どこで][どんなことをする]のかが記載されたペーパーを配布するだけでも構いません。

周りの住民の方との今後の付き合いもあると思います。挨拶だけは必ず済ませておくようにしたいものです。

あわせて読みたい
リフォームするのに挨拶しなかったけど、あとからでも良いもの? リフォームをするのに近所に挨拶をしなかった、そう気がついた時は注意が必要かもしれません。 少しだけだし大丈夫だろう。。。そう思っていたとしても、近所の方は同じ...

気配りのできる塗装業者を選ぶ

塗装業者によっては先ほどの挨拶文を記載したペーパーを近隣に配布してくれる業者もいます。なので予め依頼を考えている塗装業者に近隣住民への挨拶の有無も確認するようにしましょう。

また配慮に長けた業者に依頼することでストレスなく施工することができるはずです。

最近はネットでも口コミを確認することが出来ますので、[〇〇 口コミ]などで検索してみてその業者の口コミ内容を確認してみるのも大切です。

もし、口コミが1つもないような場合は実際に問い合わせをしてみて体感的に信頼できそうかを判断しましょう。

あわせて読みたい
外壁塗装業者選びのポイント!優良業者に出会うためには!? 住宅の外壁塗装をしたいと考えたときにまず思うのが、外壁塗装業者ってどこに頼めば良いのか?ということではないでしょうか。 今までに外壁塗装を経験したことがあるの...

まとめ

今回は外壁塗装における近隣トラブルについて見てきました。近隣トラブルを未然に防ぐためには、

  • 業者選び
  • 近隣住民への配慮

がとても大切になってきますので、外壁塗装をお考えの方はまずこの2点を念頭に進めるようにしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

(株)リフォームストアのアバター (株)リフォームストア 代表取締役 参川

「良いと思ったことは全部してあげてくれよ!」

という父の言葉を旨にお客様にとって良いリフォームを心がけております。

高品質かつ低価格で安心して相談できるリフォーム会社を目指しております。

TOP
目次
閉じる