無料勉強会の予定表はこちらから♪

リフォームでやっておけばよかった…と後悔しないためのチェック項目

チェック項目

「あぁ、リフォームでやっておけばよかった…」このように後悔しない為にもリフォームは事前にチェックしておくことが大切です。

家は3回建ててやっと理想の家が出来るとまで言われますが、人生において家を何回も建てることはできませんよね。

それはリフォームも然りです。

リフォームした後に後悔しないためにもここでチェックしておきましょう。

目次

リフォームをやって良かったと思う為には!?

安心 女性

リフォームをやって良かった、そう思う為には注文住宅の成功者などの意見に目を通すのがポイントとなります。

また少しでも情報を集めて後悔を避ける、そういう事前の準備と取り組みが成功に繋がります。

満足感を得るには、いかにして理想に近い取り組みを行うかが肝心ですので、想像力を膨らませて具体的な計画を立てることが重要です。

予算は多ければ多く確保した方が良いのは確かですが、限りがあるのも予算なので、予算内で満足できるリフォームを計画するのが先決となります。

つまり、優先順位をつけたり取捨選択を行いながら、どこを見直し手を入れるかを決めていくことが大切です。

イメージ的には注文住宅を1から考えて設計するつもりで、住宅とその設備を見直したり、後悔しないようにやって良かったと思える計画的な取り組みを行うことをおすすめします。

そこでここからは具体的に住宅の中の各所で特に人気の箇所をピックアップしてみました。

あわせて読みたい
リフォーム詐欺の手口や対処法とは?見分け方や相談窓口について 住宅のリフォームを考えた時に適正な価格でリフォームしたいと考えるのは皆同じですよね。しかし、その思いとは裏腹に悪質業者によってリフォーム詐欺が横行しているこ...

キッチン

キッチン

キッチンは新築の時に選択と導入を行っておけば良かった、そういう後悔が生じやすい場所です。

例えば、対面キッチンのアイランドキッチンなどは、誰もが一度は憧れたり導入を検討しますが、予算などの都合で見送るケースも少なくないです。その為、キッチンリフォームは憧れのキッチンを導入する絶好のチャンスとなります。

新築時に都合により導入できなかったキッチンにする、これがキッチンリフォームの大きなメリットになるでしょう。

ただ、興奮任せに選んでしまうと、導入後にイメージと違うということになり得るので、深呼吸をして冷静かつ客観的にキッチンを選びたいところです。

スペースには限りがありますし、予算も無尽蔵ではないので、スペースや予算と相談しながら検討することが大事です。

向きや位置、導入する設備のグレードなどチェックすべき項目はいくつもあるので、1つ1つ確認しながら選んでいきましょう。

あわせて読みたい
トイレや便座の選び方!失敗しないトイレリフォームを実現する方法 「毎日使うトイレや便座だからこそこだわりたい!」 トイレリフォームを考えている方の中にはこのようにお考えの方も多いのではないでしょうか。最近は「タンクレストイ...

ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットは、まるで自分だけの衣装部屋のような収納が実現する設備です。

新築時に導入しないと後悔することが多いのもこの設備で、リフォームでやっておかないと更に後悔が押し寄せることになります。

既に新築の際に導入済みであっても、リフォームのタイミングで見直したり、どこにどう手を加えるか、手を加えるべきかどうか検討すべきです。

予算の都合もあるので、家族と相談して同意を得る必要はありますが、しかし家族にも収納の利便性があると説得すれば納得してもらいやすいはずです。

秘密基地のようにワクワクしながら洋服を目立たせず綺麗に管理できますから、まだ導入していない場合も導入済みの場合も、より理想に近い設備の導入や更新を検討したいところです。

コンセント

コンセント

コンセントは誰もが毎日利用するもので、その多くは無意識的に使っていることが多いといえます。

ただコンセントの数が少ないとタコ足配線になりやすく、コンセントの位置が使いにくいと気になり始めます。

リフォームは壁コンセントの数を増やしたり、コンセントの位置を改善できるチャンスです。タコ足配線はホコリの蓄積や湿気によるショートのリスクを高めるので、なるべく壁から直接給電を受けるのが理想です。

その為、差込口が足りないと感じる場合は、迷わず増設を検討して前向きに考えたいところです。

増設は思いの外ハードルが低く、費用もそれほど掛りませんから、やらないよりもやった方が断然後悔なく満足度も高くなります。

差込口が多くなるだけでこれほど快適になるのか、そう驚く結果になっても不思議ではないのがコンセントになります。

収納

収納

収納は玄関や本棚など、家の入口から奥まで見直すところがいくつもあります。

玄関ニッチ

玄関ニッチは住宅のイメージを大きく変えますし、家に帰ってきたり訪問してきたお客さんにも魅力的な印象を与えられます。

シューズクローゼット

シューズクローゼットはスマートかつ合理的な収納で、何かと増えがちな靴を綺麗に保管するのに役立ちます。

玄関ニッチと組み合わせることで、意識が散らばりがちな玄関をスッキリと見せられるので、シューズクローゼットの注目度は高いです。

本棚

それから本棚を設けるリフォームを行うと、収納に加えて読書の利便性もアップしますから、住宅をより快適な空間に変えられます。

リフォームのチャンスでこれらを見直さないのは勿体ないですし、後悔しない為にはむしろ積極的に家族で相談したり検討した方が良いでしょう。

まとめ

今回はリフォームでやっておけばよかった…と後悔しないためのいくつかのチェック項目について紹介しました。

最低限ここで紹介した項目をチェックしておくだけでも、後悔へのリスクは軽減できるはずです。ぜひ参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
リフォームとハウスクリーニングの違いや表装リフォームについて リフォームとハウスクリーニングですがその違いを知っているかどうかで、必要な費用も変わってきます。 また、似たような言葉であまり知られていない表装リフォーム。こ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

(株)リフォームストアのアバター (株)リフォームストア 代表取締役 参川

「良いと思ったことは全部してあげてくれよ!」

という父の言葉を旨にお客様にとって良いリフォームを心がけております。

高品質かつ低価格で安心して相談できるリフォーム会社を目指しております。

TOP
目次
閉じる