無料勉強会の予定表はこちらから♪

外壁塗装で喉が痛い!?外壁塗装におけるアレルギー反応について

喉が痛い

自宅、もしくは近隣で外壁塗装をしていると、場合によっては喉が痛いと感じることもあります。外壁塗料には、少なからず体に影響を及ぼす物質を含むものもあります。

しかし、注意するべき点を知っておくことで、アレルギー症状やシックハウス症候群などの症状なども回避できる可能性があります。

そこでここでは外壁塗装で起こりうるアレルギー症状についてご紹介したいと思います。

目次

外壁塗装で喉が痛いと感じる時のアレルギー症状とは

塗装

外壁塗装で起こりうる可能性のあるアレルギー症状としては喉が痛いという症状の他にも色々あります。

例えば、頭痛やめまい、湿疹や喘息になります。呼吸器関係が主なアレルギー症状として挙げられますが、湿疹などの周りから確認できる様な症状も挙げることが出来ます。

頭痛がする

外壁塗装で頭痛を引き起こしてしまう多くの原因は塗料に含まれるシンナーにあります。シンナー自体体に悪いものであるという認識の方は多いと思います。

ただ、最近は水性塗料などを使用する外壁塗装業者も増えてきているので、臭いに敏感な人にも優しい塗装にはなってきていますよ。

めまいがする

塗料内のシンナーに含まれている揮発性有機化合物(VOC)が主な原因になります。VOCは人体には有害な物質でもあるので、業者もそれを考慮して含有量調整したりさまざまな対策が行われています。

喉が痛い

こちらも先ほどのVOCによるアレルギー症状の一つになります。吹き付け塗装などをしている場合にも粒子を吸い込んでしまい痛みを感じることもあります。

湿疹

湿疹の他にもひどい場合だと、ニキビができたり痒みを伴う事もある様です。ただ、これがVOCの影響なのかどうかはきちんと判明していませんが、この様な可能性もあるという事は知っておきたいものです。

その他にも神経系や酷い場合ですと消化器などにも影響が出ることもある様です。やはり人間の作り出したものですので基本、体には良くないですよね。

外壁塗装によるアレルギーや体調不良にならないための対処法

離れる

依頼する外壁塗装業者や予算にも関係してくるかもしれませんが、可能であれば水性塗料を使用してもらうのもオススメです。

水性塗料は一般的な外壁塗料よりも臭いも少ないです。そのため臭いによる嫌悪感などもなく比較的ストレスを感じない場合が多いです。

もちろん水性塗料だからと言ってクオリティが下がるわけでもありませんし、最近の水性塗料はバリエーションも豊富になってきていますので、一度、外壁塗装の業者の方にも相談してみると良いですね。

また、空気清浄機などを考える方もいらっしゃるかもしれませんが、実はあまり効果を感じないことが多いのです。

ペット臭やタバコ臭に対してはその効果を発揮するものも多いのですが、塗料のシンナー臭に関しては空気清浄機はあまり効果を期待できるものではありません。

ですので、可能であれば塗装中は自宅とは別の場所に身を置く方が良いかと思います。

まとめ

今回は外壁塗装における喉の痛みやその原因などについてご紹介しました。外壁塗装はその特性上、身体には良くないものも含まれていますが、対処法をうまく活用して、ストレスを感じないための工夫もしてみると良いですよね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

(株)リフォームストアのアバター (株)リフォームストア 代表取締役 参川

「良いと思ったことは全部してあげてくれよ!」

という父の言葉を旨にお客様にとって良いリフォームを心がけております。

高品質かつ低価格で安心して相談できるリフォーム会社を目指しております。

目次