無料勉強会の予定表はこちらから♪

トイレリフォームの注意点や後悔しない為に知っておきたい事

トイレリフォーム

トイレリフォームをしようと考えた時、実は知っておいた方が良いことがあります。トイレリフォームの注意点を知っておくだけでも満足のいくリフォームに繋がるはずです。

ぜひ一緒にチェックしていきましょう。

目次

トイレをリフォームする際の注意点

男性

トイレをリフォームする際にはいくつか注意しておきたい項目があります。その注意点を順番に紹介したいと思います。

トイレの空間

便器の形や大きさは色々あります。

便器は理想通りの便器なのに実際に取り付けてみるとトイレの空間が狭くなった…という声を結構聞きます。便器を選ぶ際にはトイレの空間をきちんと把握し、なおかつトイレ(便器)の大きさをしっかり測ることも忘れてはなりません。

もし、メーカーで便器を選ぶのであればアドバイザーの意見なども取り入れつつ、便器を入念に選ぶことで極端にトイレの空間が狭くなってしまうということはなくなるはずです。

トイレの床

家の廊下の材質が木材だったので、その延長線で木材にする。このような方も多いです。しかし、木材は手入れに手間がかかることも珍しくありません。

トイレは水気の割合も多く、掃除も拭き掃除を伴います。

木材は汚れやすいのでその度合いによっては頻繁に拭き掃除をすることもあるかもしれませんよね。そのため、将来的な水気による黒ずみも木材の場合は考えなくてはいけません。

最近はトイレリフォームでは水気に強いクッションフロアもかなり選ばれております。クッションフロアは拭き掃除もしやすく、汚れも取りやすいのでおすすめです。

壁紙

トイレ空間を彩る装飾として壁紙は非常に重要です。便器に座った時に目の前の景色が落ち着かない壁紙だとトイレは落ち着かない空間となってしまいます。

そのため、壁紙もさまざまなパターンを想定して、選定する方が良いですね。

コンセントの位置・形状を把握しておく

最近のトイレにはコンセントが配置されているはずなので、その位置を把握しておく必要があります。よほどでない限りコンセントが届かないということはありませんが、万が一のことも考えておくと安心です。

また、コンセントの形状も把握しておきましょう。特に機能付き便座の場合はアースも必要になってきますのでコンセント、アースがきちんと設置可能かどうかも要確認です。

トイレリフォームを成功させるためのポイント

ポイント

トイレリフォームを行う際、トイレの機能面にばかり目が行ってしまいがちになるのですが、トイレ空間全体を見渡すことで失敗も少なくなるはずです。

そこでここではトイレリフォームで抑えるべきポイントを絞ってみました。

便座

便器には、

[タンクレストイレ(一体型)]

[タンク付きトイレ]

[フローティングトイレ(壁掛け)]

など大きく分けてこの3種類があります。

それぞれにメリットデメリットがあるのですが、トイレ空間を広く感じたい場合はタンクレストイレがおすすめですし、水をしっかりと流したい・水圧を確保したい場合はタンク付きを選ぶと良いと思います。

浮いてるトイレと言われているフローティングトイレは、ロボット掃除機も掃除しやすい設計になっているので最近はこちらを選ぶ方も増えてきている様です。(ちなみに耐重量は200kgらしいので安心ですね。)

手洗いの場所

トイレ内に手洗いを配置するのか、しないかによっても空間の雰囲気が変わってきます。手洗いだけでなくトイレ内で身だしなみを整えたい場合は鏡も必要になるかもしれませんね。

収納スペース

トイレ内にトイレットペーパーや掃除用具を保管する場所を確保したい場合は収納スペースも必要です。トイレ空間内にニッチを配置しておしゃれにするのもありです。

ドア

トイレのドアは見落としがちになりますが、生活動線を考えたドアタイプを選ぶことも大切です。

例えば、バリアフリーを目的としたトイレリフォームであれば、引き戸のドアの方がいいですよね。このように家族がどのようにトイレを利用するかによってもリフォームの仕方が変わってきます。

まとめ

今回はトイレリフォームの注意点について紹介しました。

トイレの便器を交換するだけでなく壁紙や床材、ドアの形状など色々考える部分は多いかもしれませんが、後悔しないためにも一つづつクリアにして、納得できるトイレリフォームを実現しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

(株)リフォームストアのアバター (株)リフォームストア 代表取締役 参川

「良いと思ったことは全部してあげてくれよ!」

という父の言葉を旨にお客様にとって良いリフォームを心がけております。

高品質かつ低価格で安心して相談できるリフォーム会社を目指しております。

TOP
目次
閉じる